2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬コミ!

さて!
何週間ぶりでしょうかね!
ついに大晦日ですよ!
どうする、私!
記事!

...というわけでkaska_335です。
年末といえば?
紅白?ガキ使?蕎麦?アレルギーの人はうどん?除夜の鐘?


いいえ、
コ ミ ケです。
かくいう私は三日間通しで始発参加でした。

コミケ(正式名称:コミックマーケット)についてちょいと説明を。
こちらのイベント、ずばりアマチュアからプロが生み出す「同人誌」の即売会です。
趣味や思想の同好の志であるグループによって発行される、「薄い本」、それが「同人誌」です。
1970年代のアニメ・ゲーム草の根時代に始まったこのイベントは、規模を拡大させ、今では東京ビッグサイトにて、国外からの参加者さえ大勢存在する正真正銘「世界最大のイベント」です。
何せ数字で言えば、三日間通算来場者数は60万人。
あの「関ヶ原の戦い」でさえ総用兵数20万人満たないのですから、驚異の数字ですね。

しかも、コミケは世界の瞬間最高密度で通年上位に食い込むどころか、本年行われたC85においては一位になったらしいです。
コミケ怖い...。

つーわけで、このコミケですが年に二回開催されまして、それが夏(8月)コミ、冬(12月)コミと呼ばれるわけですね。
で、です。
このイベント、他のアニメイベントなどとは一線を画す点があります。

それは、「お客様」が居ない、ということ。
コミケには民間のアニメ・ゲーム会社が「企業」参加者として参加しています。
しかし、彼らの販売物を購入するのは「顧客」でも「お客様」でもありません。
私達「一般」参加者なのです。

コミケは、「企業」参加者、「サークル」参加者、「一般」参加者、準備会(コミケの運営母体)が同じ地位に立って互いに手を取り合い、作り上げる「自分たち」のためのイベントです。
当然それぞれの間に上下や優劣の関係は存在しないのです。
これが「コミケ」が「コミケ」たる所以です。

では、本題に移ります。
ま、一応これコミケのレポートなんでね...
まず、今年の一日目。

毎年、問題視されてきた「徹夜」参加者が存在。
準備会や警備員の方々に多大なる迷惑をかけていました。
しかし、本当に酷かったのが企業の西3・4エリア。
スタッフの人数整理や列形成の現場動員数が圧倒的に少なく、事故の未然にまで発展するような危険な人混みがあちこちに見られました。
一般ではあまり目立った問題はなかったようです。

次に二日目。
徹夜組...。
何よりよかったのが企業ブースでの人数調整。
一日目とは見違えるレベルでしっかりと整理されていました。
他は特に問題なし。

最後に三日目。
今日、ですね。
この日は徹夜組が5000を超えたとのこと。
非常に嘆かわしいです。
しかしさすがの大晦日だけあって人入りは多少減少したようでして、スムーズな会運営が成されて居ました。

「黒子のバスケ」(黒バス)脅迫事件の解決により当作品の同人誌が一気に勢力を盛り返したかたちになりましたが、やはりいま急進中のソーシャルゲーム「艦隊これくしょん」(艦これ)が大手勢力でしょうか。
コスプレでも金剛ちゃんや島風ちゃんなどいらっしゃってもう私としては至福((((殴
こ、こほん。

結果的に平和なコミケだったことを思い返しつつ、来年の夏コミがすでに待ち遠しい私なのでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://agakuennsabukaru.blog.fc2.com/tb.php/49-6952c236
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

A学園サブカル研

Author:A学園サブカル研
ようこそA学園サブカルチャー研究部へ!

時計

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (6)
stepmania (2)
beat gather (45)
自己紹介 (12)
準備中 (2)
注意事項 (1)
初音ミク-Project DIVA- (1)
ラノベ紹介 (2)
コミケ (1)
ゲーム (3)
雑記 (12)
考察 (1)
時は満ちた (3)
音ゲー (1)
アニメ (5)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。